さあ、夏はもうそこまで来ていますね!夏といえば海辺の遊び。ビーチでの遊びは、アクティブな男の魅力をアピールする勝負の場でもあります。
この夏、海辺で映えるメンズのスタイルはどんな感じ?と気になっている男子も少なくないでしょう。
衣料品を扱うショップは、ニーズを掴むチャンス。トレンドをチェックできるパンフレットを印刷して、迷える男子の需要をキャッチしましょう。

まず色のトレンドをチェック

今年のメンズのトレンドとして、“6色コーデ”という言葉がありますね。
ダスクブルー(ブルー系)、ツリートップ、ウッドバイン(グリーン系2色)、サンドストーン(ベージュ系)、チタニウム(グレー系)、ラベンダーハープ(パープル系)の6色です。
どれも明るいビビッドな色ではなく、割とアーシーな色なんですね。この色のトレンドを取り入れて、コーディネートを組み立てるのが良いでしょう。

とはいえ、ラベンダーはちょっと難易度が高いような……それに海辺に似合うかなと疑問も。ここは、ブルー系に的を絞りましょう。
今年は圧倒的に“海色”がクる! というトレンド予報もあります。
ただ、トップもボトムも同系統のブルーにしてしまっては台無し。彩度と明度の変化をもたせて、メリハリのある組み合わせにしたいですね。

パンフレットを制作するなら、もちろんカラー印刷にしますよね。上記の6色のカラーサンプルも載せたいですね。
また色ごとのアイテムの組み合わせパターンを、いくつか提案したいところ。その提案が“いいね!”と思えたら、購買意欲も刺激されますよね?

キレイめのアイテムで

さて、色だけではなくカタチも大事ですよね。たとえばトップは、男らしさをアピールしようとタンクトップを選ぶのは避けたいところ。着る人を選ぶアイテムですよね。
またボトムも丈の短か過ぎるショートパンツなどは勇気が要るアイテムです。
清潔感のある細マッチョなら着こなせるかもしれませんが、あまりにマッチョだと男性フェロモン過剰で引かれそうですよね。逆にガリガリな身体でも、着こなすのは難しそうです。

あまり海辺、ビーチというのを意識すると失敗する気がします。アウトドアだけどキレイめというのが、受け入れられ易いスタイルでは。
Tシャツに薄手のパーカーを羽織ってボトムは七分丈のパンツといったところで。
シャツとパンツの素材は綿でナチュナルに。他にもいろいろ、素敵な組み合わせがあるはずです。研究して提案してください。

パンフレットは豊富な情報を載せられる媒体です。チラシとは比較にならない紙面スペースがあるわけですから、レイアウトはゆとりをもって。
窮屈にアイテムを詰め込もうとせず、顧客が商品を着たときの自分をイメージできるような、そんな広がりを感じさせるレアイウトを意識してください。
印刷は、プリントビズにおまかせを。いろいろなサイズ、ページ数、仕上げ方法のパンフレットを高いクオリティでお届けいたします。

仕上げ方法とは、本の綴じ方になります。中綴じ、無線綴じ、上製本(ハードカバー)など多様な綴じ加工に対応しておりますが、パンフレットには中綴じがオススメですね。
見開きで写真を使うデザインを魅せる、そして冊子としてのスタイルが良いのが中綴じ印刷です。この夏のビッグウェーブに乗るために、ぜひパンフレット制作をご検討ください。

ご意見、ご要望などございましたらコチラまで、是非ご連絡ください。

〒540-0005 大阪市中央区上町1-19-4 北東工業株式会社 プリントビズ事業部
メールアドレス:info@printbiz.jp
フリーダイヤル:0120-132-768(インサツ ナラバ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ