もうそこまで来ている、夏。今年の夏物のトレンドは?海辺でモテるスタイルは?いろいろ気になる時期ではないでしょうか。
どんなアイテムをチェックしておくべきか悩んでいる人がいるかもしれませんよ。衣料品を扱うお店は、今年の夏のスタイルを提案しましょう。
チラシもいいですが、たくさんのアイテムを載せられる中綴じ印刷で商品カタログを作ると良いですよ。選ぶ楽しみを提供して、購買意欲を刺激しましょう。

海辺のスタイルのトレンドは?

夏は、海辺で遊ぶ機会が増える季節。海水浴だけではありませんよ、バーベキュー、花火大会、海辺のカフェでデート。水辺で遊ぶシーンがいろいろ思い浮かびますよね?
海だけではなく、川もですね。街で遊ぶスタイルと一緒じゃダメですよ。カワイくてオシャレなワンピースも、バーベキューに着ていったら浮いてしまいますよね。
シーン毎に、似合うスタイルというものがありますからね。

それに機能面も考慮しないと。濡れても大丈夫、乾きやすい素材や、発汗性の良い素材とか。また足元もヒールの低いサンダルとか。
オフショルダーのボーダーT、ボトムはデニムのロールアップ。シンプルな、ちょっと街では勇気が要るかもしれないスタイルも、海辺ではバッチリ映えますよ。
そんなスタイルの提案を、シーン毎に顧客に提案しましょう。

買い増しも期待して、できるだけ多くのアイテムを掲載するのなら商品カタログを作るのがオススメ。シンプルな中綴じ印刷にすれば、コストも抑えられますよ。

選択肢は多いほど良いんです

トップ、ボトム、バッグ、靴。帽子やアクセサリー、時計も。夏の海辺とはいえ体温調整に便利なショールや薄手のニットなども。
できるだけ多くのアイテムを載せるほど効果的です。そのためには商品カタログというカタチにするのが良いでしょう。
まず、見て楽しむという要素が顧客を惹き付けます。情報量が少ないよりも、ページをめくる楽しさがある商品カタログが、見ていて楽しいですよね。

あまりアイテム数が多過ぎると顧客は迷ってしまうと思いますか? その心配はありません。
多くの選択肢を提示すると、自然とその中ではどれが好きかな……と考えてしまうものなんですよ。
総選挙でお馴染みの、あのアイドルグループを思い浮かべてください。メンバーが何十人もいて選択肢が多いからこそ、その中から“推しメン”を選んでしまうという構造なんですよ。

さて、ページ数の多い商品カタログ、印刷コストが心配になるかもしれませんね。ですが、印刷方式、紙質、製本の仕様などを検討することでコストは抑えられますよ。
オフセットではなくオンデマンド、薄手の用紙、シンプルな製本の中綴じ印刷にすることで、ローコストで制作できます。
いろいろ考えるのが難しいな、と思ったら。プリントビズにご相談ください。低コストで短い納期、それに少部数の中綴じ印刷に対応しています。
さぁ、夏の需要を逃さないように、今から考え始めてください!

ご意見、ご要望などございましたらコチラまで、是非ご連絡ください。

〒540-0005 大阪市中央区上町1-19-4 北東工業株式会社 プリントビズ事業部
メールアドレス:info@printbiz.jp
フリーダイヤル:0120-132-768(インサツ ナラバ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ