飲食店で営業中ではないときに表示されている、「仕込み中」「準備中」の文字が書かれた小さな看板。
お客様にはそれで十分伝わるけれども、レストランの雰囲気にあわせて、もっとおしゃれに表示したい!
そう考えるオーナーの方も多くいらっしゃることと思います。

それなら、看板の代わりのアイテムで、とてもおしゃれな目隠し&「仕込み中」の表示をしてみませんか?

耐候性もあるタペストリが大活躍

ガラス扉があるレストラン。
「準備中」「仕込み中」の看板を表示しても、お店の中が見えてしまうため、できれば目隠しをしたいですよね。

目隠しアイテムと仕込み中の表示はまとめて、プリントビズの「タペストリセット」で作成できます!

プリントビズのタペストリセットは、印刷サービスのなかでも耐久性に優れたターポリン素材を使用しています。
ターポリンとは、ポリエステル素材に糸が編み込んである素材です。
引っ張りに対しての強度も強く、電気量販店などのビルの壁面等で横断幕としてよく使用されています。
つまり長期間のご利用にも耐えうる素材です。
さらに、印刷の仕方についても、溶剤出力の高耐候仕様ですので、直射日光が当たる過酷な条件でも展示可能です。
入り口の扉のところに掛けておいても劣化しにくい印刷サービスであると言えます。

作成したタペストリを入り口に掛ければ、お店の中が見えるのも防ぐことができ、センス次第でおしゃれに「準備中」であることを表示できます!

レストランにおいて、店内装飾についてはなかなか頻繁に変えられるものではないと思います。
このような部分的な工夫によってお店の外見からの印象を大きく変えることができるので、プチリフォームのような効果も期待できます。

レストランのオーナー様にはぜひご活用いただきたいアイデアです。

ご意見、ご要望などございましたらコチラまで、是非ご連絡ください。

〒540-0005 大阪市中央区上町1-19-4 北東工業株式会社 プリントビズ事業部
メールアドレス:info@printbiz.jp
フリーダイヤル:0120-132-768(インサツ ナラバ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ