こんにちは〜、跳んでQでございます(・◇・)ゞ
つい最近、プロスケーター町田樹さんが10月6日をもって引退することを知りました( ̄∠  ̄ )ノ

跳んでQが1番印象に残っている町田さんといえば、2014年ソチ五輪で5位入賞
その時の『火の鳥』のフリープログラムが凄く好きでした。
彼のスケーティング&演技を見れば、独特の世界観に惹き込まれてしまうと思います。

プログラムに並々ならぬこだわりがあって、顔の表情、腕の使い方、指の先まで
魅せる表現者でありました。
『火の鳥』の腕と指の動きは、鳥が羽ばたいているように見え、
回っていたり滑っている時も、鳥の動きを意識している印象が伝わります。
(YouTubeで見ていただけると、納得いただけるかと

下記は引退スピーチの一部の言葉です↓

「フィギュアスケートは他者に向けての表現活動。オーディエンス(観客)の皆さんが必要。
フィギュアスケートをブームでなく、文化に変えていってほしい。それが私の最後の願い。」


跳んでQもフィギュアスケートの表現の世界観が大好きなので、
ブームでは終えてほしくありません。
フィギュアスケートを見ることができるのは、幸せなことです

今後は早大大学院生や大学非常勤講師として研究活動を続けていくようです。
将来的には、またフィギュスケート関連に携わってほしいですね



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ