メンテナンスをしてから軽快に走るプリントビズ号。
異音もなくなり順調そのものだったのですが、それは突然に訪れました。
ジャンプ台を越えたあとに着地に失敗してコースアウト。
そのあと地面に飛び出してそのまま・・・

『お店の固いコンクリートの壁に激突!!』

パッと見ではほぼ無傷なのですが明らかに異音が聞こえます。
ボディを外して覗いてみると・・・

1554687929YQnEEuVliSqeR_y1554687929
これは前側のプロペラシャフトを留めている赤色のパーツなのですが、
シャーシが歪んでしまったのか赤いパーツの留める力が弱くなったのか、
コンマ数mmですがグラついてしまっているのがわかります。


IMG_0021cc
IMG_0022cc
また、プロペラシャフトを受ける黒いシャーシ側のU字の部分についても
綺麗な半円となっておらず削れてしまって歪んでいます(写真だとわかりにくいですね)。


こうなってしまうとモーターからギヤを介して伝わってきたパワーが逃げてしまい、
十分な速度を出すことが難しくなります。
また、修復するにしても精密な作業が必要なことはもちろん、
下手をするともっと悪化してしまうということも。。。

しかたありませんのでここは思いきって新しいシャーシに取り替えをしましょう。
せっかくなのでマシン自体もゼロから新しく作り直すことにしましょう!



〜次回予告〜
新プロジェクト始動!「ミニ四駆の魅力〜新マシン選定編〜」
18626_1c
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ