前線から離脱となってしまったプリントビズ号。
名残惜しいところではありますが気持ちを新たに新マシンを作りましょう。

新しくマシンを選定するにあたり、ベース車を何にしようかなと考えていたのですが
近年の大会で数多く優勝しているマシンと同じシャーシにすることにしました。

そのシャーシとは『MSシャーシ』です!


前回ブログ vol.3 シャーシ編 で簡単に紹介したことがありましたが、
原動力であるモーターがシャーシの真ん中にあります。
また、モーターの両端にピニオンギヤを装着していることでプロペラシャフトが不要なため
プリントビズ号で発生したプロペラシャフト周りの問題は発生しないのです。

S2シャーシと比べると良いこと尽くめなMSシャーシ。
しかもMSシャーシは他のシャーシとは違う更なる進化を秘めているのですが、
それはまた別の機会でご紹介しましょう。

さて、シャーシの種類を決めましたので購入のためにお店に向かいましたが、
ボディを何にするのか決めていませんでした。
お店の棚を眺めながらどうしようかと悩んでいましたが、
弊社プリントビズのカラーリングに近いといえば「青」、
青系統の色味を示す言葉は「アズール」・・・

よし!『アバンテMk.III アズール』キミにきめた!!
IMG_0067c



〜次回予告〜
新たなる胎動!「ミニ四駆の魅力〜MSマシン組み立て編〜」
IMG_0065c
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ