2014年08月

活版印刷から技術も進歩し、DTPならソフトの機能で簡単に修正や調整が行えます。ですが技術が進歩してもデザインをチェックするのは人なのです。 …
続きを読む

印刷でレトロな感じを出したい時にはステンシル印刷とガリ版印刷です。グラデーションが甘かったり版ズレが生じるのもその時代の技術の味でしょう。 …
続きを読む

浮世絵の印刷工程を専門職として分業しており、印刷工程自体は簡単なものに感じますが、多くの職人技の集大成で、現代の印刷技術につながるのです。 …
続きを読む

静電印刷は、形状が複雑なものでも印刷が可能です。食べられるインキを使い、チョコレートやビスケットにも。ノベルティグッズにおすすめです。 …
続きを読む
『テラモトさん!ちょっと教えてよ!』vol.4 〜複雑折り〜

いつもプリントビズブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。 突然ですが、うちのジャックラッセルテリアのゆずは ←このイラストで分る様にお顔が丁度半分色が違うんです。 先日、ゆずと近所を散歩していると、とある男の人とすれ違いました。 すれ違うときに、ボ …
続きを読む

複製の基本である清刷り。データ作成ができなかった版下の時代の元データとして使われていました。現代でもデータの無断複製防止でも使用されます。 …
続きを読む

印刷のクオリティを上げるために、刷り出しでの確認作業は欠かせません。最終的に人の目に触れるものだからこそ、実物を見て訂正するのが効果的です。 …
続きを読む

デザインが重要となってくる選挙用ポスター。ポスターだからと見た目のイメージばかりを重要視するのではなく、説得力です。印刷で可能な活用術とは。 …
続きを読む
印刷通販のプリントビズ