プリントビスは環境にやさしい!

一般の印刷用インキは石油系溶剤が含まれていますが、この溶剤を大豆油に替えて開発されたものが「大豆油インキ(SOY INK)」です。

大豆油インキは、環境汚染の原因となる科学物質を減らし、インキが紙から分解しやすいため印刷物使用後も、より純度の高い再生紙を精製することができる事から、リサイクルに適しているので、環境保全に役立ちます。

弊社は、平成12年4月13日にアメリカ大豆協会とソイマークの使用権許諾契約を締結しておりますので、弊社で印刷された印刷物(PP製クリアフォルダ・サインディスプレイ・デジタルクイックプリント・プリペイドカード印刷は除く)には、「ソイマーク」を表示することができます。「ソイマーク」を表示することで、環境への配慮をしている企業・自治体であることを示す事ができます。

品質は、一般のインキを使用した場合と全く変わりませんのでご安心下さい。

  soyink.gif

さらに再生紙の使用を表すことにより、その企業・自治体の環境保全に対する姿勢を商品の利用者や消費者へアピールすることができます。再生紙使用マークは古紙配合率が容易に分かる表示のことで、その印刷物に使用された用紙の再生純度を表します。品質も弊社で使用しております用紙(サテン金藤・SA金藤・上質・エスプリコートV・マシュマロ・ヴァンヌーボ・アラベール、デジタルクイックプリントの用紙全般は除く)には「Rマーク」の使用が可能です。

l_100b.gif        l_70b.gif

*ケナフ100GAは非木材紙です。(注:非木材紙マークの使用には規定がございます。リンクページをご参照下さい)

  「大豆油インキ」と「再生紙」で環境保全もバッチリです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ