こんにちは。長浜です。

前回は、カラーで印刷する場合、CMYKで印刷するってお話したのですが、今回はブラックオーバープリントの話をしてみたいと思います。

ブラックオーバープリントというのは、以下に示す通り、色を印刷した状態の上のさらに黒のインキが乗るという形になります。

 nose.gif

黒に他の色を混ぜ合わせても黒にしかならない(よく見るとツヤとか見方によっては赤黒く見えたり青っぽく見えたりしますが)ので、その部分は黒として認識されます。

それでは、ブラックオーバープリントをかけないと、どういう事になるかと言いますと、 印刷する場合、仕上がりがA4やB5といったサイズでも、それを4つとか、8つとかを大きな用紙に一緒に付けて印刷します。 印刷機を通る時に用紙が熱や水分など、いろいろな要因によって、伸縮が生じ、見当ズレを起こす場合があります。 その時にブラックオーバープリントがかかっていないと、色の部分と黒い部分にわずかなズレが生じ、白い隙間がでてしまう事によって、あまり見栄えの良くない印刷物になってしまう訳です。

nuki.gif

プリントビズでは、安心して印刷物を注文していただける様に、色々な情報を発信しています。ご不明な点はinfo@printbiz.jpまたは、0120-132-768まで!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ