久し振りのブログ更新です。

鈴木ですこんにちは。
IllustratorにPhotoshopデータを配置した時に画像にストリーク(極細の線)が入る事があります。これはIllustratorCS、CS2の仕様です。(Illustrator10以前とCS3では発生しません。)

解消するには
画像をEPSまたはTIFFで保存して、埋め込んで下さい。フォトショップデータのまま埋め込むとストリークが発生します。

私どもからご提供するプレビューデータにもストリークが入っている場合がありますが、印刷には影響しませんのでご安心ください。
 
Streak.jpg

また別によく似た現象でIllustrator10で画像を埋め込まずリンクのままでPDFで保存すると画像が分割される事が有ります。これは印刷でも出てしまいますのご注意下さい。
透明機能を使用したデータをIllustrator8にバージョンダウンした時も画像が分割されます。これも印刷で出てしまいますので下位バージョンに落とす時は注意が必要です。

新しい年が始まり、心機一転
今年もいろいろな役立つ情報をブログでご提供してまいります。
時には「えっ!」というような裏技もご紹介!(
できたらいいなぁ・・・)

ご期待下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ