封筒印刷を考えていらっしゃるお客様から、よく頂く質問のひとつが

「テープ付き、もしくは糊付きの封筒の刷込み印刷は行っていますか?」

といった内容です。

もちろん、プリントビズでも取り扱っております。

今回は、どういった口糊(くちのり)封筒の種類があるのか
紹介していきたいと思います。





pitatto.gif


こちらは、ピタット(アドヘア)

糊がフラップと
本体についています。
糊と糊でくっつくため、水は不要。

【特徴】
他の口糊のように剥がす
工程がないためゴミもでず、
短時間で多くの封緘ができます。
ただし長期保存には向きません。
(効果期間;約3ヶ月〜半年位)








gutto.gif



こちらは、
グット(剥離紙)

剥離紙が本体に
ついています。

【特徴】
剥がしやすく、比較的
長期保存に耐えられます。












suratto.gif



こちらは、
スラット(両面テープ)

フラップに両面テープが
ついています。

【特徴】
長期保存ができ、
粘着も強力です。

















 上記の封筒は、サイト展開していない内容となります.
  プリントビズのお見積フォームからご依頼頂き、弊社にて料金をお調べした後に
  ご注文となりますので、ご了承くださいませ。


【注意】
この商品は、日・祝祭日は発送日(納期)にカウントされませんので、ご了承下さい。


お客様の用途、お好みによって、ご依頼頂いております。

口糊の種類を覚えておくと、お見積注文時に便利かもしれません!

こだわりのあるお客様のご依頼にお役立てくださいませ!



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ