Japan Color認証マークみなさんもうお気づきでしょうか。
プリントビズサイトの左下。そうメニューの一番下当たりに表示されているJapanColorのマークに。
プリントビズを運営する北東工業株式会社の東大阪工場がJapan Colorの標準印刷認証を取得致しました。

そこでJapan Color認証制度について少しだけ。
『Japan Color認証制度は、ISO国際標準に準拠し、日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準である「枚葉印刷用ジャパンカラー」に基づいて認証を行うもの』と、Japan Color認証機関である一般社団法人日本印刷産業機械工業会のサイトでは説明されております。
詳しくはこちらから→http://japancolor.jp/

認証制度には、標準印刷認証、プルーフ運用認証、マッチング認証、プルーフ機器認証とあり、今回標準印刷認証と、プルーフ運用認証をW認証致しました。
プリントビズの社内印刷基準として、以前よりJapan Colorを基準に進めてまいりましたが、より一層厳格化をおこなうために認証を得る事となりました。
Japan Color認証の取得には、5,000枚連続印刷で色のブレを規定値内に収める試験があります。単に綺麗な印刷物が刷れたとしても、安定した印刷物を刷り続けられなければ認証を得ることはできません。

i1

そのために必要となるのは熟練したオペレータ?ではなく、ローラー1本、1本までキレイに磨き上げる機器メンテナンスと、常に印刷に適した安定した空調設備。そして、色についてアカデミックなまでな造詣と、正確に測色のできる機器の保有が必要不可欠です。しかもプリントビズの印刷オペレーターは、国家資格である印刷技能士最高位の一級技能士が現在5名も在籍しております。

Jprint2

大阪で40年以上、印刷のプロを顧客に技術を磨いて参りました。
Japan Color認証制度は、その実績を認めて頂いた認証だと素直に喜びをかみしめ、一層認証制度の名に恥じぬよう技術の研鑽を進めて参ります。

東大阪工場前
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ