シンプルな包装紙やリボンでも、個性的なシールがあれば素敵なラッピングが出来上がります。
プリントビズのシール・ステッカー印刷をどうぞご利用下さい。

ラッピング。
それは洋服選びのようであり、料理の器選びのようでもあります。
セレクト次第で、そのものをより魅力的に見せるという意味で。

あるいは、一度組み合わせを迷うともう何が正解なのかわからなくなって、途方に暮れるという意味で…。

というわけで今回は、迷わなくても可愛く見えるラッピングについて考えてみましょう。

冒頭では少し大げさなお話をしましたが、ただプレゼントを可愛く包むだけなら、実際には100円ショップのラッピンググッズで十分お洒落に仕上がります。

けれども、たとえばバザーに出品する手作りクッキーを小分けに包装したいという時や、雑貨店で無料の簡単なラッピングサービスをしたいといった時には、なるべく経費をかけず、なおかつオリジナリティも欲しいところですよね?

それならば、ギフトバッグや包装紙、リボンなどは市販のシンプルなものを使い、その代わりにシールをオリジナルデザインのものにして個性を出す、いう方法はいかがでしょう。

クッキーの包装に使うなら、アンティークなスタンプ柄に味の種類やイベントの日付を入れたデザインにしてみたり。

お店のラッピングで使うなら、やはりお店のロゴを上手に取り入れたデザインが良さそうです。

そんな印象的でお洒落なシールさえ出来上がれば、包装はむしろお手頃なクラフト紙など、無地のもので十分。
そう、ラッピングの主役をシールにすることで、もういちいち包装紙の柄で悩んだりしなくて済むのです!

簡単なリボンシールでラッピングをもっと可愛く

シールは包装の封として使っても、ワンポイントとして貼ってもいいですが、小さな飾りのリボンを留めるのに使うとグンと華やかさが増すので、プレゼントラッピングとして特におすすめです。

リボンはよくあるサテン生地のものはもちろん、ナチュラルな色味の紙紐や麻紐、カラフルな毛糸だって構いません。


短めに切ったリボンの両端をくるっと重ねて、交差した中心部分をシールで留める。
あるいは、好きな色の細身の紐を何本かまとめ、リボンに結んでシールでペタリ。
そんな簡単な手間で、驚くほど印象が変わります。

また、OPP袋のような透明なギフトバッグを使ってみるのもいいですね。

プリントビズなら背景が透明なシールを作ることもできますし、銀紙ベースのタック紙で作ることもできるので、中身の見える包装だからこそ映えるワンポイントのシール・リボン使いを考えてみても素敵です。



経費をかけず、手軽でお洒落なラッピングのご提案、いかがでしたか?
…それはそれで、シールのデザインに悩みそう?

いえいえ、ご心配なく!プリントビズでは、デザイン制作のお手伝いについてもご相談を承っております。

世界にひとつだけのオリジナルシール作りに、どうぞご活用下さい。

ご意見、ご要望などございましたらコチラまで、是非ご連絡ください。

〒540-0005 大阪市中央区上町1-19-4 北東工業株式会社 プリントビズ事業部
メールアドレス:info@printbiz.jp
フリーダイヤル:0120-132-768(インサツ ナラバ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック