後ろむきから飛ぶのではなく、
前から飛ぶねん!それがアクセルジャンプやねん!!

突然で失礼いたしました。『跳んでQ』でございます
今回は、フィギュアスケートのアクセルジャンプについて書かせていただきますね。


【アクセルジャンプの特徴】
他のジャンプに比べ、このジャンプのみ前から飛ぶ。その為、半回転多い。
この半回転分が難しく、ほとんどの選手は跳ぶことが出来ないんです。
そして最も難易度が高いとされるジャンプで基礎点が大きい。
1回転半→シングルアクセル
2回転半→ダブルアクセル
3回転半→トリプルアクセル
(ちなみに4回転半をクワドラプルアクセルと呼びますw(゚o゚)w オオー!)


他のジャンプに比べてどのくらい基礎点があるのだろう?

           111



おぉ〜、ダントツ1番基礎点が大きいぞ
しか〜し!!ちょっとでも回数点が足りないと「アンダーローテーション」といって、
基礎点ではなく回転不足の点数に変わります。
もしトリプルアクセルで「アンダーローテーション」判定されたら、基礎点がもらえないっ!
(8.5点が6.0点になっちゃう
そして本当に回数点が足りない場合は「ダウングレード」といって、
1回転少ないジャンプの基礎点しか貰えなくなります。
もしトリプルアクセルで「ダウングレード」判定されたら、ダブルアクセルの基礎点数になるのだ。
(8.5点が3.3点になっちゃう。そんなぁ〜
なので、挑戦するなら完璧に跳びきるしかありません。
無理して出来ない難易度のものを入れても得点がのびないだけなのです。。。



sss



今までに、
公式試合でトリプルアクセルジャンプに挑んで成功した女子選手は6名。(敬称略)
【日 本】伊藤みどり
    (世界でで初めてトリプルアクセルを飛んだっ!)
【米 国】トーニャ・ハーディング
    (2人目のトリプルアクセル成功者。いろんな意味でお騒がせした。。。)
【日 本】中野友加里
    (3人目のトリプルアクセル成功者。2002年/スケートアメリカ)
【ロシア】リュドミラ・ネリディナ
    (同じく3人目のトリプルアクセル成功者。2002年/スケートアメリカ)
【日 本】浅田真央
    (数々の試合でトリプルアクセルに成功!)
【ロシア】エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ
    (2015年世界選手権のSPで成功)

おぉ〜、日本人が3人もいるぞ。嬉しいぞ。
リスクが高くても選手である以上、大切な本番で挑戦するのは簡単にできることではありませんね。
今後はどの選手がどんなジャンプを成功させるのか楽しみです
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック