PRINTBIZ 無料会員登録はこちら→もれなくすぐに使える1,000ptプレゼント

2022年賀状印刷早割キャンペーン20%OFF!

円形丸うちわ・紙うちわ

いれときマスク

@printbizjp

UDブログのタイトル







こんにちは、トントロです。



本日からは「メディア・ユニバーサルデザインとは・・・」


についてお話しさせていただきます。



前回はユニバーサルデザインの考え方について勉強しました。


ここからは、そういった考え方から視覚的な色のユニバーサルデザインについて


勉強していくので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
 


4387681_s


トントロも頑張っていきます。\(^_^)/



みんなさん、様々な情報は、目から視覚的に、耳からは聴覚、鼻から臭覚、

口からは味覚、手や足、身体全体から伝わる触覚の5感から情報を得ていることは

ご存知かと思います。


その得られる情報の約8割が、なんと視覚から得ていると言われているようです。


う〜ん・・・あまり、ピンときませんか・・・?


新聞やテレビ、インターネット、本やチラシ・ポスター、DVDの他にも、


外に出れば、街や駅の案内などなど。


情報を発信する側(メディア)が確かに多いのでそうなってしまうのかも知れませんね〜。



また、その中には、私たちが生活する上で、

必要な情報、重要な情報などが多く含まれていたりします。



たとえば、災害などの緊急な情報、病気、怪我など医療に関する情報、


食事をするのに必要な情報、その他にも衣食住に関わる様々な情報の多くは、


視覚(メディア)からの情報に頼っているのも事実です。



メディア・ユニバーサルデザインは、そういった、


視覚メディアにもユニバーサルデザインが必要なのではないかという


取り組みから出来た考え方なのです。


お分かりいただけましたでしょうか〜。/(^o^)\


では、今日はここまでです。


 #MUD #ユニバーサル #デザイン #視覚 #メディア 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
印刷通販のプリントビズ