PRINTBIZ 無料会員登録はこちら→もれなくすぐに使える1,000ptプレゼント

いれときマスク

@printbizjp

それではバンパープレートの加工をやっていきますが、
vol.33 「ミニ四駆の魅力〜バンパーレス工具編」にて紹介した、
『2mm皿ビス穴加工ビット』の用意はありますか?

ビットは電動リューターの先端に取り付けて使用しますので
タミヤさんから発売されている「電動ハンディリューター」という製品を利用するか、
ビットの軸径2.35mmに対応している電動リューターを購入すると良いでしょう。
img_vol035-03

1:プレートの用意
プレートはフロント用とリヤ用でそれぞれ1枚ずつ用意します。
フロントには「バンパー」 と「ブレーキ」を兼ねるプレートとして
『FRPリヤブレーキステーセット』を選んでみました。
リヤには拡張性の高さから『FRPマルチワイドリヤステー』を選んでみました。
さらにフロントの「ローラー」を取り付けるためのプレートとして、
『13・19mmローラー用FRPマルチ補強プレート』、
リヤの「ブレーキ」を取り付けるためと「ローラー」の保持を高めるために
『FRPマルチ補強プレートセット』も用意しておきましょう。
img_vol035-01

2:皿ビス加工位置の確認
必要なプレートは用意できましたので、ネジを通す穴に皿ビス加工を施すわけですが
ミニ公認競技会規則の中の《全長 165mm以下》にならないように加工位置を確認します。
今回は写真の赤い●のところに加工をしてみることにしました。
『13・19mmローラー用FRPマルチ補強プレート』と『FRPマルチ補強プレートセット』は、
どちらも2本入り。もう1本はそのまま使用しますので1本だけを加工をします。 img_vol035-02

3:皿ビス加工の実施
加工位置が決まったら、あとは電動リューターで加工です。
穴に対して垂直にビットを当てて円錐部分が埋まるまでキッチリと行いましょう。
IMG_0474


これでバンパーレスに必要なパーツ加工が一通り完了しました。
次回は加工したパーツを組み立てていきますよ!



〜次回予告〜
皿ネジがたくさん必要!?「ミニ四駆の魅力〜バンパーレス組み立て編〜」
IMG_0477
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック