PRINTBIZ 無料会員登録はこちら→もれなくすぐに使える1,000ptプレゼント

いれときマスク

@printbizjp

バンパーレスの車体が完成しましたので現在取り付けているパーツの移植をしましょう。

1.フロント周り
フロントローラーやスタビライザーをそのまま移植します。
前回は引っかかり防止のためにフロントアンダーガードを装着していましたが、
ひっかかるところが無くなるので外しました。
皿ビスは長めの25mmを使用、皿ビス加工を施した穴に下から差し込みます。
img_blg037-01

2.ボディ周り
サイドマスダンパーは vol.31「パーツ代用編」 で取り付けたものをそのまま移植します。
こちらは皿ビス加工を施しておくほうが良いですね。後でやっておきましょう。
img_blg037-02

3.リヤ周り
リヤローラーもそのまま移植、皿ビスは長めの30mmのものを使用しました。
このとき、リヤ用ローラープレートで皿ビス加工をしなかったものを、
左右のローラーを橋渡しするよう間に挟むようにして装着をします。
また、今回はブレーキを装着するためのプレートがありますので、
前回装着していたマルチブレーキセットは外しました。
img_blg037-03


その他、タイヤやモーター類なども装着を進めていきましょう。
バンパーレス化したことで一気にミニ四駆玄人感が出てきましたね。



〜次回予告〜
リヤに橋渡しをしたプレートってどういう意味?「ミニ四駆の魅力〜リヤ橋渡しの効能編〜」
04
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック